Hakumon.info!!

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
合格体験談

2017年度合格体験談

 

東桜学館中学校合格(H・Iくん)
私は五年生の後半の頃にこの塾に通い、東桜学館を目指して先生方からのご指導を受けさせていただきました。周りの友達と教え合い、競い合いながら勉強ができるので、学べることがたくさんありました。また、勉強法やわからない所を先生方が具体的に教えてくださったり、適性検査への応用の仕方も教えていただけたので、とても安心できました。このように、合格でき、また、楽しく勉強に向き合えたのはこの塾のおかげです。この今の力は、今後の進学に役立つと思うのでこれからも、自立して勉強に積極的に取り組んでいきたいと思います。

 

東桜学館中学校合格(Y・Iくん)

私は白門ゼミナールに入って、「勉強の楽しさ」を知りました。白門ゼミナールでは、ライバルと競い合い、仲間と教え合いながら勉強ができるので、とても自分の力になりました。先生方には、自分が疲れているときにはげましていただいたり、自分が理解できない所を教えていただいたりと、たくさんのサポートをしていただきました。最後まで勉強と向き合い、ここまで到達することが出来たのは、この塾のおかげです。これからもこの塾で切磋琢磨していきたいです。


慶應義塾大学商学部合格(A・Oさん)
白門ゼミナールは学校の方針とは違った私立大学志望の私に、的確なアドバイス、教材を与えてくれました。また、実際に目標とする大学の先輩と話をできる機会をくださり、自分が今やるべきことがわかり、大学への意識も高まりました。レベルの高い仲間と勉強でき、刺激をもらえることが多かったです。とにかく、感謝しかありません!ありがとうございました(^ν^)

 

 

2016年度合格体験談

山形東高校合格(R・Wさん)
私が本格的に受験勉強を始めたのは、部活動を引退してからでした。今になってみると、もっと早く受験に向かうべきだったと思います。勉強していく中で気を付けたことは、絶対に合格するという気持ちを持つことと、やらされてやるのではなく、自らやることです。将来のため、夢の実現のために今やるべき勉強を楽しんでする。セルフラーニングを実践しながら、こういった意識を持って勉強に励んだことが合格につながったのだと思います。


山形東高校合格(H・Tくん)
中三の春、入塾した頃の私は、自主的に勉強するという習慣が全くなく、学校の課題をすっぽかすこともしばしばありました。もし、この塾に入っていなければ、志望校合格など、到底成し得なかったと思っています。
「セルフラーニング」 塾長先生からこの言葉を初めて聞いた時、「なんだそれ」と思ったのを覚えています。自主的に学習に取り組む姿勢。当時の私には皆無だった姿勢です。それを1年間かけて、身につけられたこと。これこそ、私が志望校に合格できた、最大の要因であると思っています。そして、それを身につけられたのは、先生方、先輩方、共に目標を追った仲間のおかげです。
いつでも熱心に指導してくださり、時に叱咤してくださった先生方。臨時の先生として教室にいらっしゃったのは、かつてこの塾で学び、誰もが名を知る難関大学へ進学した大学生。目標、ライバルとなって共に競い合い、切磋琢磨した仲間。この環境に居られたからこそ、私はセルフラーニングを身につけ、志望校に合格できたのだと確信しています。
先生方、大学へ進学された先輩方、そして仲間からこの1年間で教わったことは計り知れません。そうして学んだ一つひとつを、未来への糧とし、高校でも、セルフラーニングに磨きをかけ、大学受験に挑んでいきたいと思います。
本当にありがとうございました。

山形東高校合格(A・Sさん)
白門ゼミナールに入って学んだことは、「自分で学ぶ大切さ」です。人の手に頼るのではなく、今手元にある教材から学ぶことで吸収率が上がると実感しました。また、塾の先生方は1つの問題がわかるようになるまでとことん向き合ってくださり、解ける問題が大幅に増えました。そして、高い志を持った多くの仲間に囲まれて刺激を受け、学習の励みになりました。今後もセルフラーニングを通して「自分で学ぶ」力を身に付け、次の大学受験を突破したいと思います。ありがとうございました。


山形東高校合格(H・Yさん)
白門ゼミナールでは、周りの友達と教え合い、競い合いながら勉強できるので、学べることがたくさんありました。先生方にも、苦手な所についてアドバイスをいただいたり、勉強法やわからない所を教えてくださったりと、たくさんサポートしていただきました。私が最後まで勉強と向き合えたのはこの塾のおかげです。ここに入って本当によかったと思っています。「自分で勉強すること」の大切さを知り、セルフラーニングを身につけることができました。

山形西高校合格(H・Iさん)

私は中3の夏休み白門に入りました。
私はそれまで、受験という壁を甘く見ており、あまり勉強に取り組んでいませんでした。しかし、周りの友達の勉強に取り組む姿勢や、勉強時間、勉強量などを間近で見ていくうちに、受験の重みや、自分の遅れを感じていきました。それからは自習室を積極的に利用するようにし、平日4時間、休日10時間を目指して勉強に取り組みました。私は、白門に入っていなかったら、勉強の大切さに気が付かなかったと思います。高校では、もっと勉強が難しくなると思います。しかし、今回学んだ勉強の大切さや、合格した時の喜びを忘れず、これからも頑張って行きたいと思います。

山形南高校合格(S・Kくん)
僕が、山形南高等学校に合格する事ができたのは周りの人の支えがあったからだと考えています。理由は、白門ゼミナールに通っている人達と切磋琢磨する事ができたからです。
 僕は、とても国語と英語が苦手でした。だからと言ってその苦手教科をほったらかしにしてはいけないと思います。そこで、克服しようと努力する事によって入試の時でも良い点を取ることができたのだと思います。逆に、得意教科である数学ばかりやってたら絶対に合格できなかったと思います。だから、自分の不得意なことに対して真剣に取り組む力をつける事が大事だと思います。

山形南高校合格(Y・Mくん)
僕は入塾して初めは思うような点数が取れず、悩む日が続いていました。しかし、この塾の豊富なテキストを有効活用し、毎日やり続けた結果、徐々に点数が伸びていき、入試でも良い成績を納めることができました。僕が次の受験生に伝えたいことは毎日コツコツと勉強することが大事だということです。夏休みの宿題を夏休み最終日に一気に終わらすかのようにするのではなく、少しでもいいので毎日勉強と向き合ってください。そうすれば、自ずと結果はついてきます。これからも勉強と部活ともに頑張ってください。

山形南高校合格(S・Hくん)
自分は点数も危ないなか、結構ぎりぎりで志望校を決めたので、不安だらけでした。ですが、そこで改めて自分のレベルを確認することかだできたので、上手く不安から切り替えられました。自分では、pメンでの基礎プリントがとても役に立ったと思います。結果は合格と一安心の結果でしたが、合計点数が結構低くてショックでした。これからはこれまでより周りのレベルが高くなり、大変になるとは思いますが、それも理解した上で志望した高校なので、これまで以上に頑張っていこうと思います。
南高に合格できたのは、白門でみんなと一緒に頑張ってきた結果であり、なによりも先生のおかげです。本当に感謝しています。本当にありがとうございました󾬆

東北大学医学部医学科合格(M・Mくん)
私が東北大学医学部医学科に合格できたのは、白門ゼミナールのおかげが大きいと考えています。なぜなら、自分一人では、何を中心に勉強すれば効率よく学習できるかわからなかったからです。塾で渡された課題をしっかりとこなすだけで、どんどん勉強が身についていきました。分からないところを質問すると、その力はさらに大きくなったと思います。ありがとうございました。

東北大学工学部・慶應義塾大学理工学部合格(T・Oくん)
私は小学6年高校3年までの約7年間この塾に通わせていただきました。いつもの授業、先生、自習室、仲間で勉強などで、効率よく学習することができました。特に、セルフラーニングが身に付くことで、他のライバルに差をつけることができたと思います。また、この塾の仲間とは、常に切磋琢磨してより高みを目指し、共にレベルアップを図ることができました。白門ゼミナールには良い結果が出せる環境が整っていると思います。

新潟大学経済学部合格(M・Tさん)
私がこの塾に入って最も衝撃を受けたのは、一人ひとりが別々に異なる勉強をしていることでした。そして、セルフラーニングという勉強法を知るにつれて、初めはそれほど楽しくなかった勉強に対して楽しく取り組めるようになりました。私が第一志望の大学に合格することができたのも、この勉強法が自分に合っていたからだと思います。また、弱点に対して早めに対策をとることができたのも合格につながったと感じています。その手助けをして下さったのがこの塾の先生方でした。本当に感謝しています。六年間ありがとうございました。


北海道大学総合入試理系数学重点選抜群合格(K・Iくん)
高校の学習内容は中学とは異なり、難しいうえに大量にあったため、私の成績は壊滅的に悪いものでした。
しかし、志望大学へと直結する学習計画を提示していただき、自分に合った学習が出来たこと、塾生と切磋琢磨していくことができたことのおかげで、次第に成績が良くなっていきました。白門ゼミナールにはお互いに高め合える仲間と、素晴らしい先生方のサポートがあり、セルフラーニングの力を身につけることができたと思います。この力はきっと、大学へ進学してからも役立つはずです。

千葉大学法政経学部合格(H・Sくん)
この塾で学習する最大の利点は自分で学ぶことが出来ることだと思います。自分で学ぶことと学ばされることには大きな違いがあります。自分で弱点や足りないことを理解し克服したりすることが本当の学習だと思います。この塾はセルフラーニングという形でそれを実現できます。いわゆる難関大学に合格した友達は必ずこれが出来ます。先生や友達に自分が分からなかったことを聞くのも良いと思います。4年間ありがとうございました。

山形大学地域教育文化学部合格(K・Mさん)
私は、山形大学地域教育文化学部児童教育コースに合格しました。山形大学に合格した時、顧問の先生に「ミラクルガール」と言われました。「ミラクルガール」自分でも私にぴったりの言葉だと思います。私は高校3年の引退の時まで部活に専念していました。さらに、北高祭の係にも力を入れ、毎日遅くまで準備をしていました。案の定、高校3年の9月のマーク模試で山形大学はD判定でした。私の受験勉強が始まったのはこの時からです。白門ゼミナールでは、セルフラーニングを大切にしているので、自分のペースで自分のプランで学習することができました。おかげで、受験勉強は辛くなく、むしろ、楽しかったです。また、自分に必要な教材をいくらでも提供してくれます。私の苦手科目は国語と英語でしたが、英単語や文法のテストを何回も繰り返ししたり、マーク問題集を5冊くらい解いたりしました。その結果、12月のマーク模試ではB判定まで成績を上げることができました。
白門ゼミナールに入っていなかったら、私はこんなに成績を上げられなかったと思います。両親や先生方に感謝しています。後輩たちには私のようにミラクルではなく、「合格して当然だ」という状態で合格してほしいです。部活を引退してからでは遅すぎます。塾の宿題はちゃんとやって下さい。私は、「ちゃんとやっていればもっと楽だったのに」と後悔しました。大学に高校は関係ありません。頑張って下さい。応援してます。

埼玉大学理学部合格(K・Nくん)

高校と中学では勉強のレベルが段違いで度々学校の授業についていけず、苦戦しました。そんな自分に対しても先生方は親身になって指導して下さり、最終的には志望大学に無事合格できました。また、いつでも使用できる自習室では自分の勉強にしっかり集中でき、共に志望校合格を目指す仲間と勉強できたのはとても良い刺激になりました。自分が合格できたのは白門ゼミナールのおかげです。今までありがとうございました。

2015年度合格体験談

山形東高校合格(D・Tくん)
私は、中2の春にこの塾に入りました。1年のときまでは、あまり良い成績は取れませんでした。塾に入るまでは、東高を受けることすら、頭にはなく、勉強もほとんどしていませんでした。しかし、入塾してから、約1か月後の定期テストで、今までの最高得点の40点以上上回る点数を取ることができました。実力でも、点数を伸ばすことができました。高校に合格できたのは、この塾のおかげです。ありがとうございました。
 
山形東高校合格(Y・Tさん)
私がこの塾に入ったときは、テスト前や、やる気があったときや、宿題が多いときしか、ろくに勉強しませんでした。しかし、先生からいろいろな種類の教材をやっていくうちに自分の知識の少なさを思いしらされ、少しずつ自分から学習するようになりました。本格的な受験シーズンになると、いっしょに授業を受けている友達と自習室を活用してほぼ朝から晩まで勉強したりもしました。志望校に合格できたのは、この塾のセルフラーニングの方法のおかげだと思います。ありがとうございました。
 
仙台高専情報ネットワーク工学科(K・Sくん)
白門では参考資料や解説の詳しい教材を選んで頂き、自主学習の幅が広がりました。また自習室も朝から夜まで開いていて、受験に必要な知識力はもちろん、長時間勉強に打ち込む集中力も身につきました。勉強は自分からやることに意味があり、継続することで力になるのだと思います。自分の苦手な教科や分野は「自分からやる勉強」の過程で自然と把握できるものです。これからも、この塾で学んだ自主学習を通して自分を磨いていきたいです。

山形北高校合格(A・Fさん)
私は白門ゼミナールで仲間と切磋琢磨し合いながら学習でき、本当によかったと思っています。たくさんの教材を使用し、わからない所を質問すると自分が理解できるまで徹底して教えてくださいました。試験の合否に関わらず、受験勉強に打ち込んだ日々が私にとって何よりの財産になりました。当初の自分はなんとかなるだろうという甘い考えや数時間勉強しただけで満足していました。今ではそんな自分に恥ずかしささえ感じます。振り返ると難しい問題に挑戦する楽しさや、やり終えた時の達成感が今でも忘れられません。これからの勉強で、この塾で学んだたくさんの事を忘れず、自分をより高めていきます。ありがとうございました。
 
山形工業情報システム科合格(M・Oくん)
僕は入塾したとき、勉強することが嫌いでした。そのせいもあって3年生の冬まであまり勉強しませんでした。しかし、志望校を決めると勉強する意欲がわいてきて、自分で学習するセルフラーニングや、長く勉強し続ける集中力も身につきました。高校は通過点なのでこれまで以上に努力し、この先の大学受験につなげていきたいです。白門で勉強することができて良かったです。
 
山形商業国際コミュニケーション科合格(Y・Iさん)
この塾は私にとって最高の環境でした。朝早くから夜遅くまで自習室を利用することができたり、自分に合った教材で勉強できます。また、質問したところを丁寧に教えてくださる先生方や切磋琢磨出来る友達もいて毎日塾で勉強することが本当に楽しかったです。志望校に合格できたのは先生方や友達の支えがあったからだと思います。私は白門で勉強ができて良かったです。たくさんの事を学ぶことができました。ありがとうございました。
 
山形北高合格(N・Iさん)
入塾前の私は、勉強の仕方がよく分からずにいました。ですが入塾し勉強の仕方がわかるようになりました。セルフラーニングを身につける事や自分のわからないところをすぐに先生に質問して、わからないところをなくしていくという白門のやり方は自分にとても合う勉強法でした。これまでのやらされる勉強が自分からすすんでやる勉強に変わったことで勉強の楽しさに気づくことができました。先生方、本当にありがとうございました。
 
山形南高校普通科合格(K・Oくん)
私が今回の受験で志望校に合格したのには大きく2つの理由があります。1つ目はもちろん努力です。努力にかなうことはありません。冬休み以降はほぼ毎日塾に来て休日は1日中塾で勉強していました。もっと早い時期から本気になっていれば、もっと安心して受験できたと思います。2つ目は一緒にがんばってきた塾の仲間の存在です。仲間がいることで私はここまでがんばることができました。高校でも毎日勉強を心がけるべきだと思います。
 
楯岡高校合格(S・Yさん)
私はセルフラーニング式の授業で良かったと感じています。やるもやらないも自分の責任で行ってきました。この勉強法は、高校受験のためだけのものでなく大学受験にも役に立ちます。やらされてやるという勉強法ではないというのが一番の利点だと思います。自分の意志で取り組まなければ、力にならないというのも実感させられる学習法です。私は、この学習方法のおかげで合格できたと感じました。皆さんも、セルフラーニング学習法を身につけ、自分の目標を達成してほしいと思います。


山形大学医学部医学科合格(Y・Mさん)
高校に入学してみると、中学校よりもずっと忙しく、また学習する内容も難しくなり、なかなか思うような成績がとることができませんでした。そんな中、先生方に色々な対策をとっていただいて、助けていただきました。いつでも使える自習室で、志望校合格に向け努力する友人達と勉強できたことも、とても心強くゆらぎそうな自分の心の支えになりました。医学部現役合格など考えられないような成績を取ってきた私でさえも、センター試験で何とか点を取ることができて、第一志望校に合格できました。6年間本当にありがとうございました。

横浜国立大学教育人間科学科合格(C・Mさん)
学校での学習で分からなかったこと、疑問に思ったことを白門に持ち込むと、すぐに解決できて知識につなげられたことが、最大の利点でした。白門ゼミナールでは、生徒の苦手分野を補強するために、様々な教材を取り寄せて下さったり、先生方が直接教えてくださったりして、全面的にバックアップをしてくただけたことが、課題で忙しかった西高生活の中でもうまく勉強できた秘訣だったと思います。後輩の皆さん頑張って下さい!!

青山学院大学社会情報学部合格(K・Sくん)
この塾のセルフラーニングという勉強方法は自分にピッタリのやり方でした。自分の力で問題を解き進め、分からないところがあれば質問する。このようなやり方のおかげで、自分にとって不必要な勉強をやらずに済み、有利な形で受験勉強をすることが出来ました。また、合宿や長期休み中の講習などで塾の仲間たちと親睦を深め、切磋琢磨し合いながら勉強に励むことができました。これも全て塾のおかげです。白門ゼミナール万歳!!

慶應義塾大学商学部・早稲田大学商学部合格(A・Sくん)
小学5年生から高校3年生までの7年間、この塾に通い続けることが出来た事が1番の合格要因だと思う。私が考える受験に最も大切なことは学習や受験に対する意識であり、この塾では中3、高1の頃から大学受験を見据えた個別のカリキュラムの中でその意識も高めてくれる。そして、その意識に並んで重要な共に頑張る友人達と、彼らと楽しく学習出来る自習室も用意されている。大学受験に迷ったら白門ゼミナール!!
 
北海道大学数学重点選抜群合格(K・Wくん)
私が白門に入ったのは、高校入学と同じ時期でした。この塾は自分の勉強に対する意識を変えてくれるだけでなく、自分が今必要とする問題集、参考書を与えてくれます。それを使い、試行錯誤していけば、効率的なセルフラーニングを身につけることができます。また、人からやらされる勉強ではなく、主体的に勉強することが志望校合格に必要だと私は思います。今までありがとうございました。
 
筑波大学人文学部合格(R・Kくん)
大学受験において、部活動に極限までのめり込むのは基本的に避けなければならないことですが、私は見事に溺れました。完敗です。ただ、部活引退までの期間に、最低限ながらも続けたセルフラーニングによって極端な成績の低下はなく、3年の夏からの勉強でも筑波大学の合格を勝ち取ることができました。自分に足りない部分を自分で補うセルフラーニングは、非常に能動的で効率が良く、優れた勉強法だと思います。

東京学芸大学初等教育教員養成課程合格(K・Tさん)
私は白門に6年間お世話になりました。私は週1回塾に通っていて、わからないところをためずにすぐ質問でき、また、自習室など勉強する環境がとても整っていて、勉強に集中できました。陸上部に所属しながらも、3年間部活と勉強を両立できたのは、一緒に勉強する仲間、先生のおかげです。ありがとうございました。


2014年度合格体験談 

山形東高校合格(H・Oさん) 

私は白門ゼミナールに入るまで、「自分で学習する」ことの習慣ができていなかったと今になって思います。セルフラーニングという学習方法を知り、以前と比べてペンを持つ時間が圧倒的に長くなり、自分自身努力していると思えるようになりました。何が出来ないのか、何が苦手なのかを見極め補充するような学習が出来ました。受験勉強を通して、自ら学習すること、そして継続しようとする意志が大切だとわかりました。今では「家で勉強できない」と言っていたことも自分への甘えであったと考えるようになり、家庭学習も出来るようになりました。これからも、セルフラーニングを通して自分自身を強くしていきたいです。

山形西高校合格(E・Yさん)
私は、この塾に通い「勉強の大切さ」と「自ら学ぶ楽しさ」を教えていただきました。 ”セルフラーニング“という勉強スタイルは、「教材に学ぶ」もので、わからない問題があると先生方が徹底的に教えてくださいました。そのため、自ら進んで勉強をすることができました。  また、この塾に通うことで勉強の意識を高く持つことができました。
勉強が嫌になった時は、塾長先生の言葉でやる気を取り戻すことができました。感謝しています。私はこの塾に通うことができて本当に幸せだと感じます。ありがとうございました。 
山形南高校普通科合格(S・Kくん) 
私は白門ゼミナールに入る前は国語と英語がとても苦手でした。しかし、入塾して「セルフラーニング」を行うようになり点数がのびてきました。「セルフラーニング」を行うことで今まで嫌いだった勉強を好きになることができました。また、塾はみんな仲が良く、一緒に合格を目指す仲間と共にお互い励ましあいながら頑張ることができました。僕はこの塾に入り、最高の仲間、先生、環境、教材にであったおかげ志望校に合格できたのだと思います。
 
東北大学教育学部合格(R・Iさん) 
大学受験という一つの目標に向け、この塾に入ってから、私は本当に恵まれた環境で自分の決めたやり方で勉強することができました。「やらされる勉強」は辛いものですが、「自分からやる勉強」は実は楽しいものだということを、私はこの塾で知りました。大学受験は他の誰のためでもなく、自分のためにするものです。自分で何をするかを考え、取り組むからこそ楽しくなるし、周りの人や環境に自然と感謝できるのだと私は思います。これから受験を控える皆さん、「自分からやる勉強」を大切にしてください。 

静岡県立大学薬学部合格(M・Kさん)
私は高2 のときに白門に入りましたが、もっと早くに入れば良かったと思いました。この塾は特殊で、自分のわからないところをリアルタイムで質問できます。また、自分に合った参考書などを選んで、何でも取り寄せてもらえます。めっちゃ太っ腹です。そして何より先生方が本当に親身になって、身を削って私たちの戦略を練ったり相談に乗ったりしてくれます。本当にこの
塾に入ってよかったです。ありがとうございました!!

明治大学法学部・法政大学法学部・國學院大学法学部・山形大学人文学部合格(H・Sさん)
私が白門ゼミナールに入ったのは高2の秋からでした。受験を意識するようになったこの時期に、志望校合格のためには何をすればよいか、何が足りないのかを教えていただきました。学校の勉強をしているだけでは手にとることのない良い参考書や、セルフラーニングのサポートをしてくださる先生方に囲まれて、満足のいく受験勉強ができました。白門ゼミナールに入っている皆さんはとても恵まれた環境にいます。あとは自分がやるだけです。頑張って志望校合格を勝ち取ってください。
 
埼玉大学経済学部合格(K・Oさん) 
私は運動部で休みがなかったので、学校帰りに塾の自習室に直行し勉強するようにしていました。この塾で学んだことは、課題の量に振り回されず、自分に必要な勉強に力を入れることの大切さです。量をこなすこともひとつの手段ですが、弱点や基礎を完璧にすることの方が最優先だと思います。(高校の課題はほどほどでOK!!)また、センター演習が本格的になる前に志望の大学の赤本をゲットして、大学の出題傾向をつかむことも重要です。早め早めの受験対策をして気持ちに余裕を持って頑張ってください。 
 
青山学院大学文学部合格(M ・Oさん)
白門では周りの友達がとても一生懸命勉強に取り組んでいるので、自分も負けていられないと必死で勉強することができました。また、先生方が親身になって相談に乗ってくださるので自分がすべきことが明確になり、自信を持って最後まで迷わずに進んでこれました。学習に最適な環境で勉強することができて本当に良かったです。ありがとうございました。 

2013年度合格体験談

山形東高校合格(T・Oくん)

この塾には、小学校の頃からお世話になっています。はじめは、問題集を1回転もせず、セルフラーニングが身につきませんでした。しかし、年が経ち、セルフラーニングが定着するようになると、自分から勉強するようになり、勉強が楽しくなりました。また、塾で競い合える仲間をつくることで、どんどん成績が上がり、志望校に合格できました。真剣に学ぶ中で楽しく勉強ができたので、この塾に入って本当に良かったと思っています。

山形東高校合格(M・Hさん)
私は、入塾した時はセルフラーニングがあまり出来ておらず、学校の受験対策のテキストも受け身になってしまいがちでした。しかし、塾の真剣で意識の高い仲間たちと学ぶうちに、セルフラーニングが定着し、自分で課題を見つけにいくことができるようになりました。本番の対策も充実しており、特に過去問模試はとても役に立ちました。自分で努力し、合格をつかみに行くということをこの塾で学べました。

山形東高校合格(H・Sくん)
僕はこの塾に入って、勉強の習慣づけができたと思います。平日は三時間、休日は五時間が最低の目標でした。最初の頃は、とてもつらく感じたのですが、徐々に慣れていきました。この塾は勉強する環境が整っていると思います。授業では先生が分からないところを教えてくれ、授業がない日は自習室を利用することで集中して勉強することができました。テキストが大量に渡され嫌になることがありました。しかし、少しずつ終わらせることで自分への自信へとつながりました。

山形東高校合格(T・Hくん)
この塾に来る前の自分と現在の自分では、勉強に対する意識が大きく違う。この塾に来てから、テキストを3回転することが身に付き、勉強時間も大幅に増えた。これは、先生の指導と切磋琢磨した仲間たちのおかげだ。志望校合格などの近道は存在しない。志望校合格への最短ルートは自分のできる最大限の努力を継続することだと思う。それに気づくことができたから、志望校に合格することができたのだ。進学後も、先生方や仲間たちへの感謝の気持ちを忘れず頑張りたい。

山形東高校合格(K・Iくん)

私は、「セルフラーニング」という、数少ないこの塾のスタイルに魅力を感じ、白門ゼミナールに入塾しました。自分に合った教材をもらえ、好きな時に質問でき、学習方法もアドバイスしてくれます。そのおかげで、力不足の部分も少しずつ減っていきました。そして良い結果を残せました。また、この塾では学校や男女に関係なく仲が良く、互いに切磋琢磨していける仲間がいます。だから、苦しさも乗り越えられました。

山形東高校合格(K・Kくん)
自分に合った時間、教材、方法で勉強することで、自発的に勉強するようになり、セルフラーニングが自然と身につきました。それに加えて、先生方の分かりやすい解説で、苦手分野を克服することができました。なにより、互いに刺激し合い、教え合い、励まし合い、受験勉強を楽しいものにしてくれた仲間がいたことが、僕の志望校合格につながったのだと思います。白門に入ってよかったです。本当にありがとうございました。

山形東高校合格(T・Aくん)

私がこの塾に来たのは、セルフラーニングという方針にひかれたからです。私はこの塾で、自分に一番合った学習をすることができました。また、セルフラーニングは自分で学習する方法を学ぶことができ、高校にもつながる力をつけることができました。この塾は自分のやる気を最大限に生かしてくれる場所だと思います。これからも先生や仲間や家族への感謝を忘れず生活したいです。 
山形東高校合格(K・Nくん)
この塾のセルフラーニングのおかげで自分に合った勉強ができ効率よく学習にとりくめ、集中できました。さらにこの塾の豊富な教材のおかげで、どんどん予習ができました。おかげで成績がどんどんよくなっていき、上の高校を目指すことができました。私はこの塾に入って本当に良かったと思います。

山形西高校合格(Y・Aさん)

私は白門に通ってから、自分の勉強に対する 意識が変わっていくのがわかりました。ここでは 、高い志を持った仲間や、生徒の合格の 為に全力を尽くして下さる先生がいます。高校に合格して終わりでなく、高校入学後にも通用する力をつけられます。教材も豊富にあり、テストもたくさんあるので、自分の現在の力や、直さなくてはならないところがわかりました。白門に通えることができてとても良かったです。
 
山形西高校合格(M・Tさん)
白門ゼミナールに入る前の私には、テストの間違い直しをするということが身についていなかったため、何回も同じところを間違え、点数がなかなか上がりませんでした。 しかし、入塾してからは間違い直しをするということはもちろん、テキストを3回解くということも身について、どんどん点数が上がっていきました。一緒に勉強をする良い仲間や高校でのアドバイスをしてくれる先輩方もいます。そして、一人一人に合った教材と勉強しやすい環境を提供してくださる先生方がいます。 私は、この塾に通っていなかったら、西高なんて、夢の話になっていました。この塾に通うことができて本当に良かったです。


山形西高校合格(H・Sさん)
私はこの塾に来て、勉強することで、自分の可能性を広げられることをしりました。また、学習への姿勢、礼儀、仲間の大切さ。いろんなことを、この塾で学びました。私は、これからも高い目標を持ち続けて学習し、たくさん自分の可能性をみつけていきたいです。

山形西高校合格(H・Eさん)
「受験は団体戦」私は、この塾に入り、この言葉を実感しました。なぜなら、この塾は自分の志望校のために、みんなで互いに高めあえるからです。まだ、長時間勉強に慣れなかった頃の私を励ましてくれたのは、一日中自習室にこもって勉強する仲間の姿でした。仲間の受験に対する姿勢から、私は何度も刺激を受けました。私はこの塾に入ってから、「受験は孤独なもの」だと感じたことは一度もありませんでした。「生徒同士で学びあえる」これが、この塾の最大の特徴であると思います。

山形西高校合格(M・Oさん)
私が白門ゼミナールに入ったのは、夏休み前でした。その時はまだ、勉強をしっかりする習慣がついていませんでした。徐々にやるようになり、冬休み前後から毎日塾に行くことが当たり前になっていました。この塾の良いところは、自分に合った勉強をできることと大切な仲間を作れるところだと思います。頑張る友達の姿がやる気につながります。これからも、毎日の勉強を継続し、自分の目指す大学へ向けて楽しく学んでいきたいです。

山形南高校理数科合格(Y・Sくん)
僕は、この塾で勉強することにより、とても大きな成果がでたと思います。 中学2年生の時に中だるみとなってしまい、どんどんと成績が下がってしまっていました。そこで中学3年生の春期講習からこの塾に入りました。セルフラーニングをして、答えから学ぶことを意識し、毎日塾で勉強をしていたら、気がつくと、学校の順位が上がっていました。そこで志望校に志望校に合格することができたのです。自習室という場所と教材は最高でした。

山形南高校普通科合格(R・Nくん)

僕が白門ゼミナールに通って、一番大きく変わったのは、勉強に対する意識だと思います。通う前は勉強をさせられているような感覚で勉強していました。でも通い始めて、頑張っている仲間の姿を見て、自分から勉強するようになりました。自習室も利用するようになり、初めの頃は使っている、という感覚でしたが、しだいに使わせてもらっている、という風に感じるようになりました。このように自分から勉強しようという姿勢がいい結果につながったのだと思います。

山形南高校普通科合格(H・Kくん)
私は、この塾のセルフラーニングというものに魅力を感じ、入ることに決めました。入ったばかりの頃は、一つの問題集を三回繰り返して行うことや、学習を毎日継続していくことは大変でした。しかし、嫌でも続けることで自分にとってプラスになり、三回繰り返すことや毎日学習を続けることが苦ではなくなりました。また、ここまで続けることができたのは、先輩方のお話を聞くことができ、自分も将来あのような先輩方のようになりたいと思ったからだと思います。高校へ入ってからも努力を続け大学へ向け頑張りたいと思います。

山形南高校普通科合格(N・Mくん)
私はこの塾に入ったことにより、大きく変わることができたと思っています。入塾当初はろくに勉強もしませんでしたが、周りの人々の影響も受け、一日の中で勉強する時間も増え、セルフラーニングができるようになりました。志望校に合格するためには、やはり時間をかけて量をこなさなければならないと思います。質も大事ですが、勉強の時間を多くとることが合格するための近道だと思います。高校でも、この塾で学んだことを生かし、自分の目標に向かっていきたいと思います。

山形南高校普通科合格(K・Tくん)
私がこの塾に入って、高校受験で、最初から志望していた高校に合格できたのは、セルフラーニングを身につけることができたからです。今までの私は、部活動で疲れていたり、めんどくさいからという理由で、勉強していませんでした。しかし、この塾に入り、仲間と励まし合い、競い合って、勉強の楽しさを知り、毎日勉強することが習慣となりました。このような力を身に付けて下さった、塾長先生に感謝して、これからの大学受験に向け、頑張っていきたいです。

山形南高校普通科合格(K・Yくん)
私は中三の時にこの塾に入りました。入った当初、勉強するという意識が薄く、宿題をしない日が多々ありました。しかし、友達が一生懸命勉強する姿を見て、また、塾の先生がさまざまな教材を提供して下さったことで、苦手で平均以下だった英語、国語、社会が平均点がとれるまで成長することができました。白門に入ったことで、自分の視野が広がり、違う学校の人と仲良くなることで感性が広がり、人として大きくなれたと思います。本当にありがとうございました。

山形南高校普通科合格(Y・Yくん)
この「白門ゼミナール」という塾に入って、初めてセルフラーニングを知り、やり始めました。初めのうちは、慣れないことを習慣にしようとしているので、自分に負けて怠けてしまう時もありました。ですが、自分の志望校に合格するためには、そんなことをしているべきではないということに気づき、コツコツしっかりと勉強し始めました。部活が終わってからは、毎日4時間必ず勉強時間を確保することを自分の中で決め、実行しました。実は英語が苦手でした。テストでいつも足を引っ張っていて、その苦手をなくすために集中して取り組みました。その結果、合格することができました。塾の先生方、支えてくださった方々、本当にありがとうございました。

山形北高校普通科合格(K・Mさん)
私は、白門に来てから生活が変わりました。白門に来る前は、ほとんど勉強をしていなかったのですが、白門に来てから毎日勉強をする習慣が自然に身につきました。白門で、大切な友達をつくることもできたので、いつも塾に行くのが楽しみになりました。白門は、みんなが頑張って勉強しているので、「私も頑張ろう」と思えました。塾長先生には、たくさんやる気をもらいました。白門で、友達をつくることができて成績も上がったので、白門の塾生になってよかったです。
 
寒河江高校合格(M・Aさん)
私は中三の6月から入塾しました。この時はまだ受験への意識がなく、とりあえずテキストを3回転していきました。何カ月かしていくうちに実力テストの点数が志望校の目標点数に達し、入試前には最高点数を取ることができました。点数が上がり志望校に合格できたのは先生のおかげだと思います。先生から教わったことをしっかりとし、早めに意識を向けることを白門で学びました。高校に合格したことがゴールだと思わず、これから3年間、再び進学に向けて白門でがんばっていきたいと思います。  

寒河江高校合格(S・Oくん)
私は、白門に来てから、ワークを三回繰り返すことなどを習慣にすることができました。ワーク三回転を習慣化したことで、定期テストでの点数も伸び、内申点にも大きく影響したので、今回の合格につながったのだと思います。また、一緒に競争する仲間もいたので、負けたくないという強い気持ちが表れ、ここまで頑張れたのだと思います。私は白門に入って勉強できて、よかったです。 

山形中央高校合格(T・Oくん)
志望校に合格できて嬉しく思っています。志望校に合格することができたのもセルフラーニングのおかげだと思います。正直なところ、僕は塾に入る前までは勉強があまり好きではなかったです。
しかし塾でセルフラーニングをやり、自分で調べて自分で学習していくことで、勉強の楽しさ、学ぶことの楽しさを知り、勉強が好きになりました。そして勉強時間も増えました。そのことが合格に繋がったと思います。高校でも勉強を頑張っていきたいと思います。

楯岡高校合格(H・Kさん)
私が白門ゼミナールに入塾し、学んだものは本当の仲間の大切さです。ただ話して楽しい仲間ではなく、切磋琢磨し合い、共に向上し合える本当の仲間をこの塾でつくることができたと思います。苦手意識が強く、難しい問題になると手も足も出なくなってしまう私でしたが、一生懸命勉強している仲間の背中を見て、自分と向き合うことができました。これから、大学受験に向けて、通過点である高校生活を充実したものにするため、ひたすら努力していきたいです。

東北大学工学部合格(K・Yくん)
高校三年生になってから僕はこの塾で受験勉強を始めました。それまで勉強らしい勉強をしてこなかった僕が大学に合格できたのは、間違いなくこの塾で共に頑張った素晴らしい仲間、素晴らしい教材のおかげです。白門には自習室があります。この部屋で同じ合格という目標を持った仲間と、塾から渡された自分の実力に合った教材を使って日々楽しく勉強できたことが合格につながったのだと思います。この塾に通えて本当に良かったです。ありがとうございました。

2012年度合格体験談

山形東高校合格(A・Sくん)
私はこの塾に入って大きく変わった。毎日勉強することが当たり前となり、自分自身のために勉強する大切さと喜びを知った。個人に合った勉強方法の発見や、より効果のある教材をもらえ、自分の力が伸びていく実感があった。この塾に対する感謝を良い成績というカタチで返したい。ここはそう思わせてくれる素晴らしい塾だ。

山形東高校合格(A・Oさん)
セルフラーニングにより、自分に合ったペースで自分に合った学習をすることができました。自分で間違いを見つけ、直し、正しい答えにたどりつくことによってより深い学習をすることができました。また、英検・数検・漢検を受けることができ、それらに向かって勉強することは予習にもつながりました。白門に入り、このように勉強できたからこそ第一希望の高校に合格することが出来たのだと思います。

山形東高校合格(Y・Mさん)
この塾に来たことで自学自習する習慣が身につきました。通って良かったと一番思うことは、いつでも自習室を使えることです。家では集中しにくいので、自習室はとても役に立ちました。
また、一緒に学んできた仲間や分からないところ理解できるようになるまで教えてくれる先生のおかげで最後まで受験勉強を頑張ることができました。ありがとうございました。

山形東高校合格(K・Tさん)
入塾当初のテストでは、ほとんど点数がとれず志望校にはほど遠い状態でした。しかし、自分の苦手な国語の文章題や英語のリスニングを毎日やり、苦手を克服してきました。私は11月まで部活動が続きましたが、仲間と励まし合い両立させることができました。私はこの塾ですばらしい仲間をつくることができました。自分の志望校合格を目標にお互い切磋琢磨し合ったからこそ受験という大きな壁を乗り越えることができたのだと思います。高校に行っても仲間、先生への感謝の気持ちを忘れずに努力していきたいです。

山形東高校合格(M・Tさん)
私は自分から勉強することがよくできませんでした。3年生になって受験の年だ、と皆が騒ぎ出しても、どこか私は緊張感が無く上の空でした。白門に入った私は、塾長から叱咤激励されながら、自学自習に慣れていくことができました。板書ではなく自分の勉強を進めていく授業スタイルは、自分にも合っていて充実した学習ができました。白門に入って先生や仲間に会えて良かったです。ありがとうございました。
 
山形東高校合格(N・Iさん)
私は中3の春にこの塾に入りました。初めの頃は勉強するのが嫌で宿題に手をつけない日もありました。しかし、友達が一生懸命勉強している姿を見て、「自分も頑張ろう」と思うようになりました。また、先生が自分に合った教材を提供して下さり、弱点の克服もできました。白門に入って素晴らしい仲間と先生に出会えてよかったです。本当にありがとうございました。  

山形東高校合格(R・Kくん)
本格的な受験勉強を始めるまでにとても時間がかかってしまい、合格ギリギリの点数からのスタートになりました。それまでとは違い、授業のない日も自習室にこもるようになりました。おそらくそれまでの倍の勉強時間だったと思います。冬に志望校判定テストがありました。夏ではC判定でしたが、冬ではA判定になりました。そこからまた努力を重ねて、志望校に合格することができました。志望校に合格できたのは白門のおかげだと思います。

山形東高校合格(K・Mさん)
私がこの塾に来たのは、セルフラーニングという自由な学習方法があったからです。受け身になってするよりは、自分で「今は何をすべきか」をよく考え、弱点を徹底的に潰し、得意な部分は伸ばして、そうして点が伸びた方が、達成感を得られると思います。私は理科が好きだったので、そこを武器にできるよう計画を組みました。先生にわからないところを好きなときに聞くこともできるし、何より友達・先生がおもしろくて、徐々に勉強することも苦でなくなり、リラックスした雰囲気の中で集中力もつきました。勉強した内容によって、毎回結果が変わり、苦手がなくなっていくのが楽しかったです!

山形西高校合格(C・Mさん)
白門ゼミナールに入るまで、私は部活にうちこみ、勉強のことを重視せずに毎日を過ごしていました。白門に入って、熱心に指導して下さる先生や、同じ目標に向かって懸命に努力する仲間に出会え、私の勉強に対する観念が変わりました。以前よりもずっと勉強に没頭できるようになり、志望校に入ることができました。次の大学受験に向け、充実した高校生活を送りたいです。白門ゼミナールに入って本当に良かったです。

 
山形西高校合格(M・Kさん)
入塾する前までは、一度間違えた問題をしっかり理解するという習慣がついておらず、内容の薄い勉強をしていました。しかし、この塾の先生方は私が理解するまで根気強く教えて下さいました。そのお陰で、今では理解することの喜びを知ることが出来、点数の向上にもつながりました。それだけでなく、一人一人に合った教材を提供して下さったので、私の苦手である社会や英語も基礎から応用まで勉強出来ました。だから、自信を持って受験に臨めました。 また、日々学んでいく中でも、受験に対する不安は大きく、精神的に辛いときもありましたが、先生方がかけて下さった言葉やアドバイスが大きな支えになり、志望校に合格することが出来ました。様々な面で私達生徒をサポートしてくれるこの塾は、本当に素晴らしい塾だと思います。ありがとうございました。

山形西高校合格(R・Aさん)
塾に通い始めた頃は、毎日勉強せず、同じ問題を解き直すのが嫌でした。しかし、自習室を利用し毎日継続して勉強することで、今は問題を繰り返し解くことが当たり前になりました。また、5教科だけでなく作文の添削もしてくださったので、自分に必要な勉強ができました。お互いに切磋琢磨し合った仲間と、一人一人に合った教材に、きめ細やかな指導をしてくださった先生のお陰で、私は志望校に合格することができたと思います。素晴らしい環境の中で勉強することができて、本当に良かったです。

山形南高校合格(R・Yくん)
僕が高校に合格できた理由の中で「内申点」が大きかったと思います。勿論毎日の勉強で培った実力も大事だったのですが、学校の先生が決める内申点をいかに取るかが大事だと思います。
内申点を取るために学校のワークを三回転しました。最初はワークを三回もやるのに慣れていなくて大変でしたが、二・三回転目はスイスイできました。ワークを三回転したことによって定期テストで高得点がとれ、内申点アップにつながりました。
最初は辛くても、後々絶対に「三回転しておいて良かった」と思うことになります。
 
寒河江高校合格(A・Tさん)
塾に入るまでは勉強と部活の両立がうまくできず、どちらも中途半端なままでした。でも、セルフラーニングを通して自分に合った勉強を自分のペースでできるようになりました。特に部活が終わってからは、苦手な教科を重点的に勉強したり、入試対策の問題を解いたりして、自信を持って入試に臨めました。志望校のことで不安になったり、悩んだりしたこともありましたが、塾で学んでこれて、良かったです。

寒河江高校合格(M・Sさん)
勉強の習慣の身についていない私には、白門は最高の場所でした。その理由の一つ目は、自由に使える自習室です。自習室は、勉強だけ集中することができ、習慣を身につけることができます。二つ目は、豊富な教材と熱心な先生です。教材を使いセルフラーニングをする事で、自分に合った勉強ができます。そして、先生方は、私たちが理解するまで何回も教えてくれます。勉強が大嫌いな私でも、勉強が楽しいと思えるようになりました。

山形中央高校合格(R・Sくん)
この塾に通い、毎日5時間以上勉強する習慣がつきました。初めは、部活があって、まったく時間がとれませんでした。しかし夏の合宿を通して長時間勉強できるようになり、自習室に朝から夜までいてやっていました。また一人一人に対して、的確なアドバイスや、豊富な教材で弱点を埋めていくことができました。だから合格できたのだと思います。

 
都立三鷹高校合格(S・Kくん)
入塾した時、僕は勉強することが大の苦手でした。しかし、入塾してからは少しでも勉強する習慣がつき、少しずつ成績が良くなっていき、テストでも上位に入ることができました。また、僕は家の事情で東京へ引っ越すことになったのですが、先生がしっかりとサポートして下さり、東京の学校に合った受験勉強をすることが出来、無事に合格することが出来ました。合格出来たのは白門ゼミナールに入ったからだと思います。


仙台高専マテリアル環境工学科(Y・Hさん)
この塾の先生方が勉強面だけでなく、精神面もサポートしてくれたことが自分にとって大きかった。勉強が嫌いになったこともあったが、先生の一つ一つの言葉が私のやる気を引き出してくれ、平日最低3時間以上勉強することができた。勉強がしだいに楽しく感じることができるようになり、しないと落ち着かなくなるようにまでなった。これからもこの塾で学んだ「セルフラーニング」をいかして生活を送りたいと思う。


仙台高専電気システム工学科合格(T・Yくん)

白門に入る前までは、字を見るだけで嫌になり、宿題とテスト前しか勉強をしたことがありませんでした。しかし夏合宿を通して塾の友達が出来たことで、白門に来て友達と一緒に、自分の目標に向かって勉強することが楽しくなりました。また、先生が問題の解き方以外にも適切なアドバイスをしてくれるので、効率的なセルフラーニングを習得することが出来ました。感謝しか言葉がありません。 
 
京都大学工学部・早稲田大学基幹理工学部・東京理科大学理工学部合格(S・Gくん)
白門ゼミナールには小学6年生のころから通いはじめ、高校を卒業するまでずっと通っていました。この塾のセルフラーニングという概念、そしてその取り組みは本当に素晴らしいと思います。適切な教材を提供してもらえるので、セルフラーニングがはかどります。ここには、素晴らしい先生方と共に競争し合える友達、そして集中できる環境がそろっています。本当にありがとうございました。
 
大阪大学外国部学部・慶應義塾大学文学部・上智大学文学部・青山学院大学文学部合格(J・Hくん)
私は六年間この塾に通い、自ら学ぶことの楽しさに気づかされた。勉強というと退屈なもの、というイメージが付きまとうが、この六年間そう感じたことはほとんどなかった。大学受験の際は、日々自らの課題を克服し、今までできなかったことができるようになる楽しさを感じていた。今までは受験勉強という枠の中での学習だったが、大学生活、さらにはその後の人生においては、この塾で得た楽しんで学習するという精神のもと、さまざまなことに挑戦していきたいと思う。

北海道大学総合入試理系数学重点選抜群合格(S・Hくん)
この塾は向上心のかたまりです。生徒は先生に強制されることなく自分の勉強をする、セルフラーニングをします。先生は生徒それぞれの学習到達度に合わせて、また、目標に合わせて教材を選んでくれます。この関係が高い向上心につながります。僕もこの一員に加わることができ、頑張ることができました。この塾と生徒の一体感はなかなか味わえないと思います。本当にこの塾に巡り会えたことを感謝しています。ありがとうございました。  
 
東北大学経済学部合格(A・Wさん)
わたしは高校一年の秋頃に、中学生の頃通っていたこの塾に通い始めました。 それまでは成績も低迷し、自分ではどうしようもなくなっていたのですが、塾の先生方はそんなわたしにも真剣に向き合い、サポートしてくれました。勉強面での質問はもちろん、ほしい教材は惜しみなく提供してくださり、また、受験前には精神面でも相談にのっていただきました。 その結果、成績も順調に伸び、第一志望の大学に合格することができました。わたしが合格することができたのは、この塾と先生方のおかげです。本当にありがとうございました。 

筑波大学人文・文化学群合格(K・Kさん)
朝から晩まで利用できる自習室。教室に行けば勉強に燃える友人の姿。本棚には先輩方お勧めの教材の数々。冷暖房完備。このように、勉強するには理想的な環境が常に整っていたお陰で、いつでも集中して勉強に取り組むことができました。また、一人一人に合った教材が必要なときに必要なだけ与えられるので、効率的に実力を伸ばすことも可能でした。私が志望大学に合格できたのは白門のお陰です。ありがとうございました。  

横浜国立大学理工学部・東京理科大学理工学部・明治大学理工学部・青山学院大学理工学部・中央大学理工学部・法政大学理工学部合格(K・Wくん)
私はこの塾に通ってから、一度も自分で参考書やテキストを買いませんでした。それは先生が提供してくれる教材が、とても質の高い物だったからです。勉強していく中で教材はとても大事で、自分が必要としているテキストを先生が的確に与えてくれるので迷うことなく勉強に取り組むことが出来ました。この塾には高い意識を持った仲間・先生たちがいます。そのような環境に身を置くことで自ずと自分の意識も高めていくことができました。高校三年間をこのような素晴らしい場所で勉強することができて本当に感謝しています。ありがとうございました。

2011年度合格体験談 
慶應義塾湘南藤沢高等部合格(W・Gさん)
小学生の時からこの塾で学び、自学自習という勉強を定着できました。授業の無い日も塾に来ることができたので、集中して自習できました。また、自分に合った教材で学習するので弱点を克服することもできました。そのため、自分の入りたい高校に合格できたのだと思います。 

山形東高校合格(R・Sさん) 
私は今回の受験勉強を通して、努力することの楽しさと、仲間と切磋琢磨することの大切さを学ぶことができました。初めの内はめんどくさいと思っていた勉強も、わかることがどんどん多くなっていくのを感じてからは、楽しく取り組むことができたと思います。また、塾ではみんなが頑張っているのをみて、より受験勉強に燃えることができました。やってみるとあっと言う間でしたが、試験だけでなく、自学自習の習慣をつけれたり、私の勉強に対す
る意識も変えることができたので、本当に充実した、良い経験だったと思います。 

山形東高校合格(E・Nさん) 
私は勉強が嫌いでした。しかし、白門に通ってからは、分からないところも丁寧に教えてくれる先生方や勉強しやすい環境のおかげで勉強が楽しく思えるようになりました。自分のために楽しんで勉強できたおかげで志望校に合格することができました。勉強だけでなくたくさんのことを教えてくれた白門に感謝しています。 

山形西高校合格(N・Sさん) 
私は白門に入ってから苦手教科を少しずつ克服できるようになりました。先生が詳しく説明してくれたり自分に合った教材をいただいたおかげだと思います。セルフラーニングのおかげで自分に自信を持ち勉強することができました。学習環境を整えて下さったおかげで長時間の勉強でも集中して取り組むことができる力をつけました。受験勉強を通して自分を良い方向へ大きく変えることができたと思います。 

山形西高校合格(C・Sさん) 
白門に入って勉強の楽しさを感じることが出来ました。ここでは教材が豊富にあり、自分に必要な勉強をする事で力が少しずつついて、自信になりました。また、学習環境が整っているので集中して勉強が出来ました。周りの友達が仲間でありライバルで、私にとって良い存在でした。志望校に合格出来たのは白門のおかげだと思います。 

山形西高校合格(M・Oさん) 
私は元々自主的に勉強をするのがとても苦手で何をしたらいいのか、自分は何が苦手なのかが分かりませんでした。しかし、白門に入ってからは、先生がテストなどを分析してくれるので、苦手を無くすための勉強をすることができました。また、白門はセルフラーニングなので自分に合った勉強を常にすることができ、とても効率が良かったです。私が志望校に合格出来たのも白門のおかげです。本当にありがとうございました。

山形南高校理数科合格(H・Kくん) 
部活が終わるまで、僕は勉強が嫌いで、ほとんど勉強しませんでした。しかし、部活が終わって、白門の仲間と一緒に勉強するにつれて、だんだん勉強が好きになりました。同じ進路の仲間がいて、僕はその人をライバルとして、お互いに点数を競いあっているうちに、少しずつ点数を上げることができました。僕は仲間やライバルや先生のおかげで志望校に合格することができました。白門に入って、素晴らしい仲間や先生に出会えてよかった。 

山形南高校理数科合格(T・Iくん) 
私は、中三になるときの春期講習で白門に入った。当時は、勉強するのがめんどくさく自習室にも行かない自分だった。最初のほうは、勉強するのが嫌だったのだが、夏期講習を過ぎたあたりで勉強するのが楽しくなりだした。10月あたりから毎日自習室にくるようになった。今では、もっと早くから来ればよかったと思っている。そして、三月の受験当日、あまり緊張しなかった。今までやったことを全部だしきれば合格すると思ったからだ。そして、発表の日、受かったことがわかるとかなりうれしかった。白門に入って、本当に良かったと思った。 

山形南高校普通科合格(R・Oくん) 
白門での学習は成績が上がるだけではなく、精神面も成長させてくれたと思います。入塾してから先生に言われたことをやるだけで実力がついていくのがわかりました。また、ワークも基礎から応用まで充実しています。更に、先生の板書や解説はとことん理解することができ、しだいに勉強が楽しくなり、約半年で点数が大幅に上昇、結果合格することができました。先生にはとても感謝しています。 

寒河江高校合格(T・Oくん) 
僕は、この塾に入った当初勉強するのが大嫌いでした。理由は、頭の良い人達は自分との頭の作りが違うから勉強したところで、勝てないと思っていたからです。しかし、しぶしぶ勉強を続けていくと、テストの点数が良くなっていました。それが楽しく、もっと頑張ろうと思いました。そして、あるテストで勝てないと思っていた人に勝つことができました。この塾に入り、僕は勉強を楽しむこと、努力すればいつか良い結果が出るということを学びました。 

寒河江高校合格(T・Mくん)
僕は、この塾に入る前は、家ではほとんど勉強していませんでした。それがふだんの態度にも表れ、だらだらとした生活をしていました。しかし、この塾はセルフラーニング、家での自主学習を重んじる塾でした。最初は嫌々ながら家で学習していました。けれども、それを続けていくうちに習慣づき、当たり前のようになっていました。その結果、点数も上がっていき、自己ペストも更新しました。もし、この塾で学んでいなかったら、寒高を受験し合格することはなかったと思います。ここで学んだことは自主学習の大切さと、努力をすれば結果はついてくるということです。ありがとうございました。

山形北高校音楽科合格(K・Hさん) 
この一年間は苦しいことも多かったです。けど楽しいこともたくさんありました。勉強していくうちに自分の学習ペースがつかめてきて勉強が楽しいと思えるようになりました。好きな教科もどんどん増えていきました。この一年間は今までで、一番勉強した一年でした。

山形北高校合格(M・Kさん) 
私は最初は好きな教科ばかり勉強していて、テストでも点数にばらつきがありました。しかし、先生が「どの教科も均等にやらなければいけない。」と私に教えてくださり均等にやっていくうちに、バランスよく勉強することができるようになりました。また、苦手な教科では、質問すると、とても分かりやすく、何度も教えてくださって、少しずつ苦手を少なくしていくことができました。塾には、他の中学校の人もいたので、交流しながら、時には互いに切磋琢磨しあって、とてもいい雰囲気の中で勉強することができました。ありがとうございました。 

仙台高専合格(S・Kくん) 
僕は最初勉強は楽しいものではないと思っていました。しかし、目標が決まったあとの勉強は今までやみくもにやっていた勉強と違い楽しいものでした。やっていて面白く、難しい問題などを解いた時に、今までにない達成感がもてました。そして、勉強が苦痛じゃなくなり、一日中勉強をしていても気になりませんでした。大晦日なども気にせず勉強することができました。勉強することは楽しいことだとわかりました。これから白門で習ったことを活かして勉強に役立てていきたいです。 

仙台高専合格(D・Fくん) 
僕は、二年生から白門に入りました。その時は勉強よりも友達と話すためにくるようなものでした。しかし、三年生になり部活を引退してからは、受験に向かって真面目に勉強するようになりました。そして、いつの間にか毎日勉強しにきてそれが当たり前の生活になりました。受験当日、周りは知らない人がたくさんいてとても緊張しましたが、合格することができました。受験勉強を通じて、努力した分だけ結果になることを学ぶことができました。

山形大学工学部・東京電機大学・日本大学合格(N・Tくん)
私が大学に合格できたのは白門のお陰だと思います。 
勉強をするさいで大切なことは環境だと思うので、そういった意味で自習室は私にとってなくてはならない場所でした。 
また、先生や周りの人たちも非常に努力していて、私も頑張ろうと気持ちにさせられました。 
今までありがとうございました。

女子栄養大学合格(M・Kさん)
私は中二のころから塾に通いはじめ、高校、大学受験の二回の白門ゼミナールにお世話になりました。塾に行くと、一緒に励まし合える仲間、分かりやすい先生の指導、集中して勉強できる環境があったおかげで、高校では三年間学年で上位をキープすることができました。そのため推薦で戦える評定をとることができ、女子栄養大学の推薦を受験しようと決めました。また、小論文指導でも栄養系の大学に通っている先輩を紹介して頂き、先生、先輩に毎回添削指導をして頂くなど、多くのことをサポートして頂きました。 
合格できたのは白門ゼミナールに通っていたからです!! 
5年間本当にありがとうございました!

東洋大学・フェリス女学院大学・文教大学合格(N・Kさん)
最初は国立と私立で悩みましたが、私立一本でいくことに決めました。
そのおかげで部活が終わった3年の10月以降は、4教科(国、英、世界史、現社)にしぼって効果的に勉強することができたと思います。具体的には国、英は毎日長文を解く、世界史、現社は資料集を見まくって書き込みまくってました(世界史は年号暗記が超重要)。
これはあくまでもわたしのやり方なので、自分に合ったやり方をみつけて、勉強していくことが一番いいことだと思います。
最後に、教えて下さった先生方本当にありがとうございました。これからわたしも新たな道でがんばります。 

宇都宮大学工学部合格(T・Sくん)
最初は成績が思うように上がらず勉強をやめたくなったこともあった。
でも、白門で一緒に勉強している仲間の姿を見ると「自分も負けてられない!」と思い、勉強を続けることができた。
今思うとその時に諦めなかったことが合格につながったと思う。
白門は先生、仲間、教材の三拍子がそろった最高の環境でした。ありがとうございました。

早稲田大学先進理工学部・横浜国立大学理工学部・明治大学合格(F・Tくん)
この塾は自分にとって最高の場所だった。朝から夜まで利用可能な自習室があり、志望大学合格を目指し共に高めあうことができた仲間がいた。そして、テストや学校の成績よりも最終的な目標である志望大学合格を一番に考え、的確な教材を提供して下さった先生の存在がなによりも大きかった。こんなにも恵まれた環境のおかげで自分は大学に進学することができた。仲間や先生に心から感謝したい。 

富山大学・都留文科大学合格(S・Hさん)
私は中学2年から白門ゼミナールでお世話になりました。高3の頃にはこの塾は自分の家のような存在になっていました。 私はセンター試験で大失敗してしまいましたが、先生の「まだ道は多岐に渡っている、前を向いて頑張れ」という言葉に励まされ、最後まで前向きに自分の進路を考えることができました。 
センターからの2ヵ月間で本当に最後まで諦めちゃいけないんだ ということを実感しました。 受験生のみなさん、失敗しても落ち込んでも、投げ出さないで最後まで走り抜いてください!!
この塾で素晴らしい先生と仲間に出会えて本当によかったです。5年間、ありがとうございました!

信州大学教育学部合格(K・Tくん)
勉強をしていく上で大切なことが2つあります。
一つ目は共に切磋琢磨出来る友達の存在です。友がいることで気持ちで負けそうなとき再び立ち上がらせてくれます。僕も何度も友に救われました。
二つ目は目標を持つことです。僕は高3に入るまで明確な目標がありませんでした。そのため、「今、何のために勉強しているのだろうか…」と思うことがありました。
しかし夏休みのとき、「人に教えることっておもしろい!!」って思い、教師になりたいという目標ができました。そこから勉強にも力が入り頑張れました。 
目標を持つのはちょっとしたきっかけで見えてきます。しかしなにもしないで出会えるわけがありません。友達と共にいることで見つかるかもしれません。

新潟大学合格(S・Mさん)
本格的な受験勉強をはじめたのが、他の人よりは遅いスタートでした。その分を埋めるため、毎日自習室にきて塾の閉まる時間まで勉強してました。
自習室では友達がいて、共に問題を出しあい、単語を壁にはったりして、楽しく勉強できたと思います。先生も質問に丁寧に答えてくださり、同じくがんばる友達もいて、1人で勉強するよりもとてもいい環境でした。勉強が嫌いな私が楽しく勉強
- | 14:33 | - | - | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.